リクルートサイト

部門長メッセージTOP MESSAGE

心に秘めた熱のあるあなたをお待ちしています。

 

【名古屋システム部 部長】 山本 裕之

みなさん、こんにちは。
名古屋システム部 山本裕之です。
名古屋システム部では、自動車関連の産業分野を中心としたシステム開発を行っています。
システム開発といってもプログラム開発の下流工程だけではなく、発注元のお客様と一緒に現場(エンドユーザー様)に出向いて、懸案や要望のヒアリングを行い、要件定義を行う上流工程からのプロジェクトにも参画しています。

現代は、常に新しい技術や手法が生み出されています。それらを身につけることも重要ですが、人と人とのつながりの方がもっと大切だと考えています。
お客様との打ち合わせで、レジュメにない問題点を突如相談されることがあります。しかしそれこそが、お客様が本当に困っている懸案事項であり、私たちに最も解決の期待がかかるポイントだと思います。
当社への「信頼」があるからこそ、お客様は当社に相談してくださいます。その信頼を築き上げるのはお客様との日ごろからの地道なコミュニケーションに他なりません。
その実感を胸に、私たちは、これからも人と人とのつながりを大切にし、次なるシステム開発を目指していきます。

【こんなあなたと仕事がしたい】
・明るく、挨拶ができる人
・言い訳をせず責任感のある人
・聞く耳を持ち、自分の考えで意見の言える人
・創造力とチャレンジ精神のある人
・相手の立場で物事を考えられる人

一つでも自信があれば、私たちと一緒に人と人とのつながりを大切にした会社を作っていきましょう。

 

【医療システム部 部長】 新飼 正二郎

みなさん、こんにちは。
医療システム部 新飼正二郎です。
私たちは、病院の基幹業務である電子カルテや医事システムの導入、開発を主な業務としています。また、これとは別に感染管理や文書管理システムといった、医療行為に付随するシステムにも積極的にチャレンジしており、やる気に満ちた活気ある部署だと自負しています。
今日の社会、医療情報システム(HIS)の位置付けは非常に重要なものとなっています。
それは、このシステムが人の生命に関わるものであり、個人や超高齢化社会を支えて
いく大きな要因の一つになっているからです。
私たちが手掛ける医療情報システム(HIS)は、患者さまの未来や超高齢化社会に大きく
貢献できるものと考えています。
皆さんとともに、この仕事ができれば幸いです。

私たち医療システム部では、常にさまざまな取組みを行っています。その中でも特に
力を注いでいるのが「教育」です。
この教育は「意識改革」「基本行動」「基礎知識」「業務知識」の4つのカテゴリから形
成されていて、とても充実した内容となっています。
特に「業務知識」は実務に即しており、講師となる先輩SEから活きた知識を多様に
学ぶ事ができます。
また、一日の終わりのディスカッションでは、振り返りや意見交換を通じて、コミュ
ニュケーション能力を向上させていきます。
「コンピュータを知らない」「プログラムは組めない」「文系の学部だった」といった
先輩たちが、お客さまの信頼を勝ち取り、立派なSEへと成長し、さらなる目標を掲
げて飛躍するのも、この教育と本人のやる気の賜物だと感じています。
経歴、学部は問いません。
私たちは、あなたの「やる気」をお待ちしております。